ニンテンドーDS向け中国語学習ソフト

FujiSankei Business i. で、
ニンテンドーDS向け中国語学習ソフトが記事になっておりました。
中国語のお勉強ブーム到来?! 携帯ゲーム用ソフトが続々登場
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200808160018a.nwc
取り上げられていたのは、この3つのソフト。
簡単に紹介しておきます。
1●学研 中国語三昧DS
  自分の四声をソフトが判定してくれるんだそうです。
  パソコンではこういうソフトって結構ありますが、DSくらい小さいと
  ちょっとした時間に勉強できて便利ですよね。
  ↑は、楽天へのリンクになってるんですが、売り切れ続出でビックリ。
  そんなに人気あるんですかね(笑)。


2●タッチdeニーハオ 筆談くん
  これは、日本語を書くと、中国語に変換してくれて、
  中国人と筆談できますよ、というソフト。う~ん、これは、大体の日本語って、
  いちいち中国語に変換しなくても、筆談できそうな気もするので、
  微妙ですね(笑)。
3●地球の歩き方DS 上海・杭州・蘇州
  こちらは、旅行用。地図や名物料理情報が載っているみたいです。
  今は、日本の携帯を上海に持ってきても、携帯でネットを見れるんですが、
  やはり海外にいるとパケット料も高いので、携帯できる地図&ガイドブック
  というのは、いいですよね。上海は、どこの店が載っているのか、
  私も見てみたいです。
ほんと、語学に限らず、学習法自体の概念を変えてくれた、ニンテンドーDS。
前から迷っているんですが、ほんと、欲しくなってきました。
教材マニアとしては、やっぱ買うべきですかねー(笑)。
・・・と書きながら、すぐに、注文してしまいました(笑)。
また、使ってみて、ソフトの使い心地などもレポートしたいと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ