やっぱり相原先生は、すごい

私が中国語を本気で勉強し始めたのが、
6年前くらいで、そのときのNHKテレビ中国語の講師が
相原茂先生でした。
NHKの外国語講座を、以前のお堅いものから、
面白いものに変えたのが、この相原先生なんだそうで、


それ以来、私は、相原先生情報は、結構こまめにチェックしてるんです。
で、最近の北京オリンピックのことに関しての
相原先生の文章がこれです。
感情の浪費について:北京オリンピックを観ながら
2008/08/22(金) 12:46:22 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0822&f=column_0822_005.shtml
私も、中国関係のサイトを運営している立場上、
書く内容や書き方を気をつけたりすることがあるのですが、
(中国人向けというよりも、日本人向けで)
そういうときに、「なんで、こうなんだろう?」と思うのが、
この『感情の浪費』でした。
この表現、すごいですね。
ピッタリという感じです。
はぁ~、なんで浪費しちゃうんでしょうね。
自分も含めてですが。
【参考】
相原茂先生著作リスト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ