CASIO XD-GF7350 徹底分析! カシオの2009年中国語重視モデル

カシオが動きましたね!
先日、2009年のカシオ中国語電子辞書の初級者モデル、
「XD-SF7300」のプレスリリースが出て、データを分析し、
中国語電子辞書比較表にも掲載したところだったのですが、
本日、さらに2009年度の中国語最高モデル、
CASIO EX-word XD-GF7350が発表されたんです!

photo by amazon web service
良かったですよ~。2009年は、新しい中国語電子辞書は、
初級者向けのXD-SF7300の一台だけかと思ってましたから。
いやー、カシオさん、がんばってますよね。
で、気になる
CASIO EX-word XD-GF7350の中身なのですが、


さっそく、比較しやすいように中国語電子辞書比較表にも
掲載しておきました。
XD-GF7350の注目すべき部分は、
中英・英中辞書と、中中辞書(中国語の国語辞典)の充実です。
この部分にここまで力を入れた中国語電子辞書は、
今までなかったですね。
■漢英大辞典 (22万語)
■英漢大詞典 (22万語)
は、今までの中国語電子辞書の中の中英・英中辞書と
比べて、約2倍の収録数。(参考:比較表)
中中辞書である、
■現代漢語大詞典(10万語)
こちらも、今までのものの約1.5倍。
2008年最強の中国語電子辞書だった、
キャノンのwordtank V903を意識しているのか、
上海語・広東語・台湾語コンテンツも載せ、
もう完全にwordtank V903を上回る性能を出してきました。
まさに、XD-GF7350は『中国語上級者向けの電子辞書』と
呼べますね。現時点で、最強辞書と呼べそうです。
(キャノンが後を追ってwordtank V923を出してきたので、
 2009年最強電子辞書の座は、わからなくなってきました♪)
また、ネイティブ音声の収録数も多いところも嬉しいですよね。
(※比較表で比較しやすいように色分けしてみました♪)
これ一台でかなりのリスニング練習が、できそうです。
その他のおススメ部分は、XD-SF7300とほぼ同じです。
私の好きな「旅の指さし会話帳」も搭載されましたし、
カシオ自慢の、中国語以外の辞書コンテンツの充実も
国語辞典&百科事典系をよく使う方には嬉しいと思います。
さあ、これを見て、ライバル、キャノンがどう動くか?
今年は、新しいモデルを出すのは、カシオだけになるのか?
毎年恒例の、春の電子辞書バトル、
今後の展開が楽しみですね~。
ちなみに、このEX-word XD-GF7350、
発売は、一ヵ月後の2月20日の予定です。
現時点では、まだ楽天にも出ていないですが、
最安値は常にチェックしていきたいと思います!
2009年2月4日現在、最安値は4万ちょっと、
大体の店は、4万円代後半が多いですね。

EX-word XD-GF7350の最安値を楽天でチェックする
【参考記事】
仕事耕具:北京、上海、広東
――ネイティブ発音をヒアリング、カシオの中国語電子辞書
- ITmedia Biz.ID
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0901/22/news114.html

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ