CASIO XD-A7300と、XD-GF7350(去年モデル)との徹底比較

昨日、紹介したCASIO XD-A7300ですが、
比較表への掲載が完了しました!
ぜひ見てみてください!
中国語電子辞書比較表
そして、昨日から一日経っただけですが、
さっそく、楽天で、カシオ直営店の価格4万2800円よりも
安い値段で売る店が出てきましたね!
楽天の最安値
で、さてさて、比較の結果です。
搭載されている辞書の比較をしてみてよくわかったのですが、


カシオの2010年のイチオシの中国語電子辞書XD-A7300が、
昨年モデルXD-GF7350から進化した部分は、
・中国語の新語コンテンツが追加された
・英語学習コンテンツが補強された
・カラー液晶になった。+カラーのためのコンテンツ追加
という3点ですね。
カシオさんとしては、今回の新作は、
『カラー液晶にしたぞ!』、この一言に尽きるんでしょう。
たしかに、
『ナショナル ジオグラフィック ビジュアル 大世界史』という
コンテンツが入っていますが、カラー写真などで見たら、面白そうです。
そして、『カラーマーカー』、『カラー付箋』というような
辞書に書き込むような感じの機能がついています。
(参考:このページの中段くらいに写真があります)
これは辞書を使ってガリガリ勉強する人にはいいですよね。
ただし、です。
中国語学習者にとっては、カラー液晶になった、というのは、
直接的には、そんなに大きなメリットとは思えません。
それよりも、
カラー液晶の宣伝で影に隠れてしまっていますが、
最新中国語の辞書が大幅に増えたことのほうが、
中国語学習者にとっては嬉しいことです。
⇒中国語新語ビジネス用語辞典が Ver.2.3になって、
 1.2万語から1.5万語に増えた。
⇒中日辞典 新語・情報篇(3万語)が追加された。
合計で、最新中国語が
3.3万語も増えているんですよ。
これはすごい進歩ですよね。
しかも、現在の値段を見てみましょう。
これを書いている現在(1/16明け方)、
新作であるXD-A7300は楽天が一番安く42,290 円。
去年モデルXD-GF7350の楽天での最安値が、38,090 円。
差が4000円だけなんです。
意外に去年モデルのXD-GF7350の値段が下がっていないんです。
そういうことで考えても、
新作のXD-A7300のカラー液晶を選んでも、
ぜんぜん損ではないかな、というのが、今のところの結論です。
カシオは新作中国語電子辞書で、
・中国語の新語コンテンツ追加
・英語学習コンテンツを補強
 (※比較表はコチラ)
・カラー液晶+カラーのためのコンテンツ
というふうに出てきました。
さあ、このカシオの新作に対して、
キャノンを始めとする、他のメーカーが
どのようなモデルをぶつけてくるか?
楽しみですね~。
引き続きチェックしていきたいと思います♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日の記事にも書きましたが、XD-A7300の参考記事です。
【参考記事】
カシオ、外国語辞典が充実したカラー電子辞書「エクスワード」を発表:ニュース – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406553,00.htm
【参考記事】
カシオ、本格的な外国語辞典を収録した電子辞書7機種など、韓国語やロシア語も
http://bcnranking.jp/news/1001/100113_16196.html

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ