広州人になりきり実験♪

中国語学習関係で、私の超お気に入りサイトがあるんです。
この『ハナせる!中国語』のサイトの「無料で英語中国語学習だっ」のページでも、紹介しているのですが、SaichanXさんが書かれた、『旅行用中国語の俺的情報!』これです。最高に面白いんです!


内容は、興味がある方に見ていただくことにして、
この中にですね、興味深い記述があります。
  日本人だとバレると不利だなと、俺が思ったときに炸裂するセリフ
  であり、これ中国での闘いにおける基本なり。
  『わいは中国人や。広州から来たんや』(中国語)
  中国の多くの人は広東省の人間は普段広東語をしゃべっているので  
  標準語はうまくないと思っているフシがあるようでこれを言うと
  たいてい信じます。しかし言うまでもなく、広東人も標準語はまず
  話せるわけですが(香港・マカオ人は例外)。
  また、話し相手がもし広東人だと広東語に切り換えられて悲惨な目
  に会うので注意されたし‥。
私も経験がありますが、買い物のときなど、
日本人(外国人)とわかると、通常の10倍の値段を
吹っかけられたりすることがあります。
よくある風景です。
そういう可能性がありそうなときは、
「わいは広州人や」と言い切るというのです!(笑)
広州人になりきって、中国人価格を引き出す。
これが、秘策だと言うのです。
どう思います?
ほんまかいな、このオッサン?と思いませんか?(笑)
こ・れ・は、やってみな!と思いましたね。
やはり実験してみないと。
  やってきちゃいました♪
ということで、結果は『広州人になりきり実験♪その2』で(笑)。
『ハナ中』「無料で英語中国語学習だっ」のページはこちらです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ