広州人なりきり実験その2

ということで、実践です。
さあ、日本人ということを隠しきれるでしょうか?
行ったのは、あんまりキレイではないマッサージ屋。
値段表もないので、ちょうどよく、吹っかけてきそうな
感じです(笑)
さあ、1時間ごまかしきれるか、勝負!!


店員「いらっしゃいませ」
私 「ニーハオ。マッサージね」
店員「じゃ、こっちへ」
上着を脱ぎ(着替えませんでした。涙)
台に横になり、いよいよ開始です。
店員「ここは、来たことあんの?」
私 「ないよ‥‥」
 ‥‥ちょっと気持ち良くなってきた、そのときでした。
店員「あんた、どこの人?」
  
来ましたーっ!!
この質問。待っておりました!
でも、実際に質問されると、ドキドキしますね(笑)。
私 「え?広東人だよ‥‥」
店員「広東人ね‥‥。広東のどこ?」
私 「えっ???」
失敗でした(笑)。
広州と言うはずが、広東と言ってしまったんですね。
そのまま「広東の広州だよ」と言えば良かったのですが、
私、ここから、ちょっとアセります。
店員「広東のどこの地方?」
私 「‥‥し、しらないよ、あんたはきっと」
店員「え~?なんで?じゃあ、ペラペラペラペラペラペラ?」
私 「は?」(聞き取れない)
店員「だから、ペラペラペラ?そうでしょ?」
私 「え?そうそう」(実はわかってない)
店員「???」
うおー、来ました。超早口中国語。
変な返答で、店員、怪しんでます(笑)。
わかんない顔しちゃったからなぁ。
外国人ということがバレたかな‥‥?
店員「‥‥あんた、今話したことわかってる?」
私 「‥‥‥わかってない(笑)」
店員「なんで、あんた普通語(標準語)がわかんないの?!」
私 「早すぎてわかんないのっ!!」
もう開き直りです(笑)。
もうどうにでもなれ、という感じで。
バレてもともとです。
私 「わかんない、わかんないっ!」(ダダをこねてみる)
店員「ほんとにわかんないんだ?!ハハハハハッ」
  ‥‥‥ウケてる???
   
その後は、眠そうにしながら、適当にわかる会話だけ、
答えておきました(笑)。
そして、マッサージ終了!
支払いです。
私 「いくら?」
店員「45分30元」
おおおっ!!安ぅいーっ!!
感動です~♪ 成功です~♪
広東人になりきれていたかどうかはわかりませんが、
とりあえず、吹っかけられませんでした~!(涙)
その後も、調子に乗って、
2、3の店で挑戦しましたが、すべて成功!!(たぶん)
発音がちゃんとできてなくても、
相手の言葉が全部わからなくても、
中国人になりきれるということが判明っ!!
  だんな、コレ、つかえますぜ。
  (ちょっとSaichanXさん風)
SaichanXさんについては、『ハナ中』「無料で英語中国語学習だっ」のページにありますよ~。

“広州人なりきり実験その2” への1件のフィードバック

  1. z9688glt より:

    ГРПШ http://promgazarm.ru/grp/pa… газорегуляторные пункты шкафные ГРПН-300, ГСГО, УГРШ, ШГРП

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ