中国英語事情

中国人は英語がうまい(気がする)。
それは、なぜなのか?
英語嫌いはいないのか?


地域、年齢、学校によって
違うようなので、得意の聞き込みで、
調査中です。
■Hさん(23歳)
今は小学3、4年生から英語を勉強し始めます。
昔は、5年生からでした。小学校の英語は、
“Hi, how are you?” などの会話が中心です。
でも外国人教師は、いません。外国人教師がいるのは、
中学高校も含め、私立の学校だけですね。
大学では、週2,3回英語の授業(1回90分)がありますよ。
え?大学英語4級がTOEIC何点かって?
TOEICって、あまり受けてる人は、私のまわりには
いませんでした。TOEFLならいましたけど。
でも、TOEFLは難しくて、大学4級とは、比較できないですね。
■S君(24歳)
大学卒業の時点では、あまり話せなかった。
文法とか読解だけできたよ。
え?じゃあ、なんでそんなに上手く話せるようになったかって?
ハハハ。英語の上手な彼女ができてからだよ(笑)。
しかも、彼女は、日本人だけどね(笑)。
■Z君(25歳)
高校を卒業したときは、少ししか話せなかった。
仕事で話す必要があった。上海は、欧米人が多いので、
バーなどで、話せる機会がたくさんある。
上海は、英語環境に恵まれている。大連では、
英語より、日本語が話せる人のほうが多いのと同じ。
上海の学校では、小学校では単語を覚えて、
中学校で、本を読み始める。
■タクシー運転手(35歳くらい?)
運転手仲間で、英語は話せる奴は、ほとんどいないよ(笑)。
■マッサージ屋の女の子(21歳)
え?英語の勉強がいつ始まったか?
私、東北出身だけど、英語の授業は無かったです。
う~む、発音が上手いから、
英語が上手な印象を与えるだけなのか?
もう少し調査を続けます!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ