ピンズラー中国語(通信教育のユーキャン)

中国語を勉強するなら、楽しく勉強!
元語学教師の視点&現地で中国語を実際に身につけた者の視点から
中国語初心者にも楽しめて役立つ教材を探していきます!

ピンズラー中国語(通信教育のユーキャン)

商品概要: 通信講座
価格: 月々1980円 ×15回  
参考URL: http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/216/special.html

解説(by のむてつ)

私も、手に入れることができました、ピンズラー中国語!

面白いですっ、これ。

「テキスト不要」を謳っている教材が数ある中で、
こういうやり方もありなんだ!と目からウロコの教材です。

ひらすら聞き続けることで、
中国語をマスターできるように作られています!

というのも、
普通は、CDの中に入っている音声って、中国語のみか、
または、中国語プラス日本語ですよね?

多くの「テキスト不要」教材は、ただ聞き流す形式。
とりあえずたくさん中国語を聞いて、耳を慣れさせることに重点を置いています。


でも、このピンズラーは、違うんです。


ピンズラーの特徴を、一言で言うと、

   テキストがまるごとCDに入っている。

意味わかります?
もっと詳しく言うと、CDの中に、中国語と日本語訳プラス、

●単語の意味解説
●本文の状況説明
●口頭練習の指示

が、すべて入っているんです。

例えば、

「聴いて繰り返してください」

「この単語は、もともとの単語が、短く省略された形です」

「『アナタは中国語が話せますか?』と言ってください。
 『私は、話せます、中国語を』 という語順で、
 最後に疑問を表すしるしをつけます」


というように。

日本語の解説と中国語が織り交ざって、進んでいくという感じです。

この発想は、面白い。


もう一つの特徴は、ピンズラーの売りである、繰り返しを重視、
特に、口に出すことの繰り返しを重視
していること。

とにかく、「(中国語で)~と言ってください」という指示がどんどん出てきます。
前の課で学んだことをどんどん使うように仕向けられます。
思わず、え~と、何だっけ?と考えてしまいますよ(笑)。

この練習って、話せるようになるためには、絶対必要なことですもんね。

たしかに、普通の教材でも、ちゃんと自分で考えて、
「こういう使い方をしよう」と心がけて聴いていたら、こんなことはできます。

ただ、やはり、ついつい聞き流すだけになってしまいがちという方には、
よい教材だと思います。

総合評価
使いやすさ ★★★★★
継続性 ★★★★☆
楽しさ ★★★★★
分かり易さ ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
合計 22点

使いやすさ
CDだけで、勉強するので、簡単。

継続性
これは好き嫌いが分かれるところですね。
日本語が邪魔に感じるか、感じないかの問題です。

楽しさ
内容はオーソドックスですが、
指示が入っているところが、新鮮で面白いです。

分かりやすさ
説明によるわかりやすさというよりも、反復練習による『慣れ』を
中心に組み立てて、理解させるという方式。

コストパフォーマンス
CD16枚で、29000円。CD一枚あたり、1812円。
でも、日本語の説明と、練習の指示などが入っているCDで、この値段ですから、
割安と考えました。

こんな人にオススメ!
●小さなテキストも持ち歩くことなしに、勉強したい人。
●外出先でもどこでも、空いた時間に勉強したい人。
●日本語の指示や解説が入っているCDが、面白そうと思える人。
●他のピンズラーシリーズで勉強したことがある人。

詳細を知りたい方は、
ユーキャンのHPでご確認ください

HPは、こちら→生涯学習のユーキャン
(トップページ右『全講座の一覧へ』 ⇒『外国語』の中にあります)

★ユーキャンからは詳しい資料を 無料で取り寄せることが可能です

  教材感想
Hさんより

「ピンズラー標準中国語」はピンズラーアメリカ英語と同じシリーズです。
私は、まだ一般には発売されていないときに、
ユーキャンに問い合わせをしたので、案内がきました。

テキストなど要らないとありますが、
やはり母音、子音、複合母音とかの基本の発音を理解してからの方が、
チューターの発音をまねるのがしやすいのではないかと思います。
いきなりまねてください、だとどうやったら、同じ発音になるのか難しいです。

ただ日常会話(旅行に行って少し話せるレベル)まで対応の教材らしいです。
まだ全部終わっていないので何ともいえません。

1日30分なのになかなか続けられなくて・・・

もともとアメリカの教材で、アメリカ版だと中国語も『ピンズラー英語』みたいに、
1,2,3とあるみたいです。写真には1と出ていたのもありました。


今まで中国語入門ぐらいのテキストを見ても、ピンインがよくわからず、
そのために四声まで気が回らない状態だったのが、
この教材をして、少しずつですが読めるようのなってきた気がします。


それに、テキストを読んでも読んでもチンプンカンプンで読むのも嫌だったのが、
やっと書いてある事が理解でき始めたところです。

以上が今の所の感想です。


  教材感想
Yさんより

去年の末からユーキャンのピンズラー中国語を始めました。

私は語学が好きで10年ほどまえからスペイン語、5年くらい前はタイ語、
去年から中国語を始めました。スペイン語はなんとか続いていますが、
タイ語は挫折気味でした。

それがこのピンズラー中国語が気に入りアマゾンでタイ語とスペイン語も
買ってしまいました。
(16枚組みのフルセットではなくタイ語5枚組、スペイン語4枚組ですが。)

更に英語ⅠとⅡも入手し、もうすっかりピンズラーの
回し者状態です。

ピンズラーはご存知でしょうからふれませんが、ユーキャンからピンズラーの
中国語が出るのでこれが一押しではないでしょうか。


  教材感想
引き続きYさんより


どんなもんかのお知らせです。

私は中国語を1年ほど勉強中。

CD付の本を買って始めたのはよいが、ごたぶんにもれず、すぐ挫折。
それではと、在籍中の放送大学で中国語Ⅰをとったけれど、ぱっとしません。
参考書やCDは溜まっても、頭の中はスカスカです。

そんな時、ピンズラーにでくわしました。
簡単な例文が手を変え品を変え、いやというほど繰り替えします。
でも1課30分なのでまあなんとかなります。これが30課でCD15枚。
リーディングCD(まだやってないので、どんなんだか不明)1枚がついて全16枚。
金額は¥29,800 だったかな。

オリジナルのピンズラー(英語版)からは中国語ⅡとⅢが出ていますが、
日本での発売はユーキャンからⅠ(Ⅰとはうたっていませんが)だけです。

レベルとしては、まあ旅行にいってなんとか役に立ちそうな程度。
日常生活にもちょっとだけやくだっています。

でも私は1課1週間のペースで現在10課を学習中。

「君と一緒に食事に行きたいんだけれど」
「お茶にしようか、それともビールにしようか?」
なーんて事が言えるようになり、中国語検定3級のお姉さんと
半分ふざけながらの会話をたのしんでおります。

9課の内容がこんな感じなのです。
オリジナルは真面目な録音ですよ。

ピンズラーがよいのは、いろいろな言語がでていることです。
私はすっかりピンズラー信者になってしまい勢いで、以前かじったタイ語、10年近く
やっている(だらだらと続けているだけですが)スペイン語、それに英語ⅠとⅡも
入手してしまいました。ちょっと気が重いです。


  教材感想
Sさんより

自分の中国語勉強暦は、昔、半年程、教室に通い、2,3年のブラ
ンク(だから殆ど忘れている)の後、ピンズラーを始めました。
まだまだ前半段階にも至っていませんが。

■いいと感じるところ
・繰り返しが多いので覚え易い。1,2つ新しい単語を覚えた所で
その前に覚えた単語&文章を問いかけてきます。同じ課の中で
これを繰り返し、更に次の課でも何度も出てきます。忘れる暇を
与えない、という感じ。

・四声の説明がある。新しい単語も、分解して四声を説明。
説明は「高い音が続く」「下降調」「上昇調」「下降上昇調」
ってな感じ。

・語順の説明。。例えば単語の順番や、どの単語が何の意味に
になるのかの説明があるので、テキストがなくても察しがつく。

■う~ん。。と感じるところ
・子音等の説明がないので、聞き取りだけで正確に真似るのは
難しい。ので、実際に通じるのか少し不安(まだ試してない)。

ですので、実際には、ピンズラーは通勤時、それから時間がある時に
改めて、ピンインや文字を(たまに、汗)、確認するという感じ。
自分が感じるに(当たり前の話かもしれないけど)、これだけで
ばっちり完全マスターではなくて、通勤時など、聞き取りしか
出来ないような時間に、繰り返し聞くにはいい教材だと思います。

あと、欠点の裏返しかもしれませんが、他のテキストによくあり
がちな、最初は発音ばっかりで飽きてくる(自分だけだろうか?)
というのはピンズラーにはなく、
最初から文章や会話形式なので、
その点は気に入っています。

これは独り言だけど。。文字が発音も表す言葉(英語や韓国語?)
は発音から文字が察しやすいので、ピンズラーで耳で覚えた文章
を、改めて文字で読んだ時でも役に立つだろうと想像出来るけど、
漢字圏のような、文字を見てすぐに発音が察し出来ない言葉には、
ちょっと不利のような気がします。

詳細を知りたい方は、
ユーキャンのHPでご確認ください

HPは、こちら→生涯学習のユーキャン
(トップページ右『全講座の一覧へ』 ⇒『外国語』の中にあります)

★ユーキャンからは詳しい資料を 無料で取り寄せることが可能です

体験談募集
実際に教材を使ってみた方の感想を募集します。賞賛・酷評なんでも結構です。
素直な意見をお待ちしています。教材を選ぶのはとても難しいこと。
是非、あなたの成功・失敗を他の人のために教えてください。
こちらのメールフォームから
ご連絡ください。

Copyright(C) ハナせる中国語教室 All rights reserved.