スピードラーニング中国語

中国語を勉強するなら、楽しく勉強!
元語学教師の視点&現地で中国語を実際に身につけた者の視点から
中国語初心者にも楽しめて役立つ教材を探していきます!

スピードラーニング中国語(チャイニーズ)

スピードラーニング中国語セット 発掘あるある大辞典でも紹介されたスピードラーニングの中国語版
ある日突然、中国語が飛び出す瞬間がやってくる!(と、信じて励もう!)

商品概要: 通信講座
価格: 初回9870円 2ヶ月目以降4200円 (税込)
参考URL: スピードラーニングChinese(エスプリライン)
解説(by のむてつ)
聞き流すだけで話せるようになる
英会話教材で有名な『スピードラーニング』。
その中国語版が出ました!

CDは、先に5秒前後の中国語が流れ、その後、日本語が流れるというスタイル。
中国語のフレーズを聞いた後、日本語で状況をイメージする、というやり方で、
テキストや辞書を持ち歩くことなく、勉強できる作りです。
(まあ、でも実はこれはよくある作りですね)

スピードラーニング中国語CDセット 私が強調したいのは、
中国語だけが入ったCDもセットで送られてくること!!
この教材の心意気を買いたい部分です。

「一つの教材を、違う方法でで復習できるようにしてある工夫」

これは、私の英語教師時代にも苦労したところです。
同じ教材を繰り返すことは、語学習得にはすごく効果的なのですが、
必ず『飽き』が来ます。

『飽きさせない』というのは、
教師の役目でもあり、
教材の役目でもあるんです。

中国語だけのCDがあることで、気分が一新でき、
また、「聞き取ってやろう!」という
新たな闘志が湧きますもんね!

このようなちょっとした心遣いが、教材にあるのと無いのでは、
かなりの差になると思います。


こういう、

「サービスとしてはシンプルだが、
 多様な勉強方法ができるようにする心遣い」

って、
行き届いている教材は少ないですよね。
これなら少々お金を払って良かったな、と思っちゃいます。
(自分で、中国語だけのCDに編集したりするのは面倒ですもんね)

また、
中国語プラス日本語のCDを、
ずっと聞いていると、絶対感じてくるのが、
「今、意味が思い出せそうだったんやから、先言うなやっ!!」
ということです(笑)。

語学をマスターする途中で、「あぁ、2,3秒考えたらわかったよ」という時期があるんです。
それを日本語で邪魔してしまう教材って多いんですよ。

ですから、このダブルCD攻撃は、かなり良いです。

『音』が大切な中国語だからこそ、大事にしたいリスニング。
徹底的に聞きまくるために研究された教材だと思います。

聞くことに加え、輪唱のように、聞こえた音を後から口ずさむのも、効果的です。
(影みたいに追いかけるので、シャドウィングと呼ばれる勉強法です。
          簡単そうですが、やってみると、結構難しいんですよ)

聞き流しだけでもいいので、何かをしながらでも、
たくさん聴き続けましょう(1日最低1時間)。

目標は、中国語のみのCDを聞いて、すぐに意味が浮かんでくること!
そのレベルまで聞き続けると、広告の、

「ある日、中国語が口から‥‥‥」

ということも十分、ありえます!!

(ただし、3ヶ月は聞き続けること)

リラックスした状態で長期間中国語を聴き続けられるように、BGMにはバロック音楽を使用。
リラックスした脳は通常の3~10倍の記憶力を発揮するんですって。
(これは、広告の受け売り。効果は‥‥???)

さらに面白いのは、テキストをわざと1ヵ月遅れに発送すること。
音を聴くことに集中させる期間を持たせるための工夫です。
(これは、好き好きがあるから、選択できるようにしたらいいのに‥‥)

※平成20年1月より、CDと同じ巻のテキストが同時に届くように変更になりました。
 それでも、1ヶ月はテキストを見ずに、ひたすら聞き込むのは私は良い方法だと思いますよ!


総合的には、様々な部分に独自の手法を用いており、こだわりを感じさせる教材です。

販売元・株式会社エスプリラインのHPはこちら
スピードラーニングChinese
(講座の詳細な内容は、販売元HPで必ずご確認ください)


総合評価
使いやすさ ★★★★★
継続性 ★★★★★
楽しさ ★★★★☆
分かり易さ ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★★
合計 23点
(今のところ、中国語では最高得点イチオシ教材です)

使いやすさ
CDとテキスト。使いにくいものはなし。

継続性
2つのCDで、徹底的に流し聞き。
「飽きたらもう一枚に」という感じで、繰り返すのがよいと思います。
音に馴染む感覚で、やっていくのがよろしいかと。

楽しさ
使える中国語を目指しているとのことで、実践的な場面ばかりです。
歴史や文化にも、多く触れています。

分かりやすさ
文法に関しては、別冊テキスト『もっとChinese』でフォローしています。

コストパフォーマンス
1巻あたり4000円強で、CD2枚とテキスト2冊ですから、
書店で学習書を買うのと変わりませんよね。安いです!


ワンポイントアドバイス
外国語の中でも、中国語は特にですが、『音に慣れること』が重要。
ただ、外国語って聴き続けていると疲れるんですよね。私も経験があります。
それは、その言葉に慣れていないことが原因です。これを克服するためには、
やはり量をこなすこと。それ以外はありません。でも、なかなかそれが出来ないんですよね。
特に日本にいるとそうです。その『量をこなす』ことをサポートするためにも良い教材なのではと思います。

こんな人にオススメ!
●「外国語は、慣れだ!」と、量をこなして勝負する人。
●外出先でもどこでも、空いた時間に勉強したい人。
●テキスト付き教材では、挫折してしまいそうな人。
●初歩の初歩のピンインの読み方と発音、文法の学習が済んでいる人。
 (テキストには文法などの細かい解説がないので)

スピードラーニングは無料サポートを使い倒せ!

2008年3月、追加情報です。

エスプリライン本社に行ってきて、良いことを聞いてきました!

このスピードラーニング中国語には、あまり知られていませんが、
中国語習得のための、無料サポートが付いています。

スピードラーニング中国語オズシート スピードラーニング中国語オズシート (←こちらは、中国語学習の目的などの
 無料診断シート。要はカルテですね)

無料サポートというのは、具体的には、
メール相談と、
ネイティブとの電話会話です。

実は、エスプリラインさんで、
意地悪な質問をしてきたんです。

「NHKテレビ中国語講座など、
 楽しい中国語教材は他にも
 ありますが、スピードラーニングの
 その他の教材との違いは何ですか?」


  と。(笑)

すると、答えとして
出てきたのが、この、
無料サポートだったんです。

売りっぱなしの教材とは違う、
通信講座のような位置づけ。

それをスピードラーニングは
売りにしているのです。

でも、です。

実は、
そのサポートを活用している人が、
非常に少ない
、とのこと。

日本人特有の恥ずかしがり、でしょうか。

せっかく、無料でネイティブと話せるのに
「まだ私には早い」などと言い訳を作って
電話しない。

文法で理解できない部分があっても、
面倒だから、メールしない。

非常にもったいないです。

学習相談電話会話練習
中国語学校に行ってやってもらったら、
どちらも一回、2000円や、3000円
くらいは取られてしまうサービス
です。

それが、スピードラーニングには、
無料でついている。

無料なので、使い倒しましょう、みなさんっ!!(力説)

エスプリラインさんも、
「もっと活用してください!」
と言ってましたよ。

教材の詳細はエスプリラインのHPで確認してください
こちら→スピードラーニングChinese
(講座の内容については、販売元HPのほうが情報が豊富です。
興味のある方はそちらで確認されることをオススメします。)

  教材感想&体験談
うさこさんの感想

ネットで中国語の勉強法をいろいろ検索していて、
このページにたどりつきました。

私はちょうど32巻すべてを終了したところです。
半分惰性だったとはいえ、2年8ヶ月もよく続いたなあ・・・と思います。
この教材を購入する前に2年ほどの学習経験があり、
ある程度の基礎は一通りやっていたので、
内容的にはすんなり入れました。

「こんな言い方をするのか」「へえ~、こんな意味があったのか」と
単に言葉だけでなく中国の文化習慣に興味が持てたことも楽しかったです。
でも皆さんも書かれている通り、聞き取れない初心者には
意味のない言葉の羅列にすぎず、ある程度のベースがあってこそ、
効果がある教材ではないでしょうか。

続けてみて感じたのは、「聞き流す」だけでは上達しないというのが
正直な感想です。
確かに音に慣れることは大切なのですが、
子供じゃあるまいし、やはり大人が効率良く学習するためには
わからない単語はメモを取って調べる、スキットの後について発音してみる、
単語を使って作文してみる、など自分で工夫が必要だと思います。
「慣れる」ためだけに使っているんだと割り切ったとしても、
なにより「意識して」聞かないと、何も頭に残らないのではないでしょうか。

もう一つ思ったことは、1巻と32巻で、内容の難易度があまり変らないことです。
これがいいことなのかどうか、わからないのですが、
目的をもって学習し続けている人なら、やがて物足らなくなってくるのでは?
この教材を単に聞き続けたからといって、早口のニュースが聞き取れるわけでも
現地のなまった中国語が聞き取れるわけでもないのです。
私は、もう少し段階を追って難易度を上げたり会話の速度を速めたりする方が、
次の段階への足がかりになるのでは、と思いました。

とはいえ途中で挫折もし、モチベーションも下がり、
興味のない卷は全く聞かなかった私がエラそうに・・・(汗)すみません。
モチベーションを保つのは、本当に大変ですけれど・・・(;_;)
結局、自分の工夫と努力次第ってことでしょうか。
ひとえに自分の勉強不足を反省しつつ、もう少しがんばってみます。

皆様が楽しんで続けられることをお祈りします。
長文、失礼しました。


(のむてつより)
うさこさんが書かれているように、
本当に「聞き流す」だけでは、上達しないというのは、私も同感です。
日本語入りCDをある程度聞いて、内容が頭に入ったら、日本語ナシCDを聞き流す。
で、聞き流すときも、日本語ナシCDを少し聞いて、その状況が思い浮かぶくらいの
レベルになっていないと、効果は薄いような気がします。

うさこさんも書かれていた、「スキットの後について発音してみる」という
シャドウィングは、私も効果のある方法だと思いますし、
ある程度、単なる「聞き流し」とミックスさせてやらないと、
やっぱりダメですよね。

また、聞き流すときの注意力によっても、効果は違いますよね。
通勤中などでしたら、たまには耳に意識を持っていけるのでいいですが、
仕事中など、別のことに集中しているときは、あまり意味ないですもんね。


「聞き流し方」も工夫が必要。


これがポイントですよね。

あと、速度の問題は、私は、CDから音声ファイルの形に直しているので、
Windows Media Player などなら、ある程度の速度調節が可能でしたよ。

なまりのある中国語に関しては・・・
そういう教材、あったら面白いですね!
だんだんすごくなまった音声になっていく教材・・・笑えます(笑)。

販売元・株式会社エスプリラインのHPはこちら
スピードラーニングChinese
(講座の詳細な内容は、販売元HPで必ずご確認ください)

  教材感想&体験談
まっつんさんの感想

のむてつさんのお勧めで買ってみましたスピードラーニング。

よい教材だと思います~
面白いのが売りだと試聴CDが語っていましたが、
私はついつい違った意味で突っ込みを入れてしまう。

エステティックサロンでかかっているようなクラシックBGMで、
「きゅうりの甘酢漬けがおいしかった~」の台詞に思わず爆笑

「確かに面白い」

会話が結構リアルにつくられているから、余計「コントかいっっ!!」
と一人心の中で突っ込んでいます。日本語の方聞いてみると、
声優がかなり演技派ですよね(笑)これもある意味おかしい。

大阪生まれが五年位東京に住んでたって、こんな標準語しゃべらない!
とまた違ったツッコミしてしまったりして。

本来の面白さとはまた微妙に違った意味でおもしろいです。
バスで100元出す駐在婦人とか、「そんな人いないって!」...失礼!
会話の内容、使える言葉を選んでると思います。

気に入りました。でも、あのクラシック音楽さえなかったらなぁ~


(のむてつより)
まっつんさん、感想ありがとうございました!

エステでかかっているような音楽は、アルファ波を出させるため
なんですかね???音楽の趣味までは‥‥‥難しいです(笑)

とりあえず、お気に入りということで良かったです。

  教材感想&体験談
なっちさんの感想

音楽を聴くのと、同じ感覚で、聴いています!
もし、テキストがあると、読んでしまおうという視覚からの情報
と、耳からの聴覚からの情報が錯綜して・・・しまうかも!

乳幼児期の、言葉の初めの伝達手段は、聴覚ですね!
日本人の両親のもと、日本語で、育てられれば・・・自然に真似る
と言う行為で、日本語を習得して行きますね!

そんな意味で、シャワーのごとく耳慣らしは不可欠ですね!
頑張ってみようと思います!


(のむてつより)
そうですね~!私も『耳慣らし』は、絶対必要だと思います。
最低限の文法で、その言葉の骨格をつかみ、その後、
徹底的に耳慣らしをしていくのがいいと私は思うのですが、
いかがでしょうか。頑張ってくださいね~!


  教材感想&体験談
みっちっちさんの感想

スピードラーニング、聞きはじめました。
最初中国語~日本語CDを聞いたとき、中国語のフレーズに
比べて後から続く日本語がとても情感豊かに読まれていて(笑)
どうしても日本語の方が優先的に耳に入ってきてしまい、
日本語でストーリーばかりを覚えてしまいました。
私だけかなあ(笑)
でも内容はお話仕立てで楽しいですし、
電車の中などで、テキストなしでも勉強できるのはポイント
高いです!テキスト持ち歩くのって結構煩わしいんですよね。
しばらく聞いてみて、また成果報告いたします。

(のむてつより)
「テキストを持ち歩くのがわずらわしい」という気持ち、すごく
わかります!語学というのは、細切れの時間をどううまく使うかが
ポイントですもんね。どこでも勉強できるというのは、強みですよね。
成果報告もお待ちしております!


販売元・株式会社エスプリラインのHPはこちら
スピードラーニングChinese
(講座の詳細な内容は、販売元HPで必ずご確認ください)

  教材感想&体験談
みっちっちさんの感想(その後)

1ヶ月間ちょっと、日本語の台詞を覚えるほど聞き倒しました(笑)
漢字はわからないけど、中国語のセンテンスを追いかけて
真似して喋れるくらいにはなりました!CD聴きながらぶつぶつ
喋ってしまうので,電車など人前で聞く時は細心の注意を払ってます。
うっかり声に出したら挙動不審ですもんね(笑)

成果については…自分ではそんなに自覚は無いのですが,
中国語教室のクラスメートには「音読が速くなったね」と褒められました。
一応成果…らしきものはあったらしいです(弱気)

ところで,1ヶ月遅れのテキストが届きました。
文法の解説とか,発音のポイントとか,いろいろ注釈がついてて
くれてるのかなーって期待して開いたのですが…
なんじゃこりゃあ!!
注釈どころか,ピンインすら振ってない!!
なんとも簡素・というか質素な「台本」でした。
正直がっくり…したのは、ものの3分くらいで,
「なーんだ,じゃあ自分好みにピンインとか,
文法とか書き加えればいいんじゃん!
幸い台本(笑)の行間はいっぱいあいてるし,
自分だけの参考書を創っちゃえばいいんだ!」とケロっと
思い直しました。製作側の意図とは違ってるかもしれませんが,
私なりに愉しんでみようと思います!

(のむてつより)
ピンインがついてないのは、確かにつらいですね‥‥。
なかなか完璧に使いやすい教材というものは無いということでしょうか。
スピードラーニングは、『聞く・話す』の会話中心の教材。
目的にあわせて選択する必要があるということですね!


販売元・株式会社エスプリラインのHPはこちら
スピードラーニングChinese
(講座の詳細な内容は、販売元HPで必ずご確認ください)

  教材感想&体験談
小丸子さんの感想

これが私に合っていると思う点は、
会話のレベルがちょうどいいってこと。
日本語を聞く前でも、7~8割は理解でき
(少なくともシチュエーションはわかる)
日本語を聞いて理解度は9割を超え、
そして辞書を引けば99%理解できます。

本当の入門者や、日本語入りのCDじゃないと
全然わからない、という方が聞き流すには
レベルが高すぎるでしょう。

実は私、昨年5月に中国語を学び始めた時に
NHKラジオ講座のテキストとCDを購入しました。
応用編は「となりの劉さん」という会話でした。
当然、入門編レベルの私にはこの内容は「???」でした。
理解度は5%くらいかと思われます。

繰り返し聞けば理解できるようになるのかしら、と
どこへ行くときも聞いてましたが、いつまでたっても「???」
当然、テキストはあるので、意味は理解できます。
が、中国語として理解できていないのです。

入門者だった私が、どれだけ気合いを入れたところで
知らないものはただの音の羅列にすぎず、聞き取れないし理解できない。
覚えるのは「不用」とか「没関係」とかいった簡単なパーツだけで、
「別忙了」とか「我得回去了」が理解できるわけではないのです。

2~3か月たっても状況はさして改善されなかったので
それからは聞いてませんでした。
ところが、これを先日聞いたところ
「えー!こんな簡単な内容だったのぉ!?」と。
会話の背景を覚えていたというのは当然ですが、
単語や文法、発音、いろんな面できちんと理解ができるのです。

その後数カ月の学習によって、
語彙と文法の基礎がある程度整ったということでしょう。
このレベルになってはじめて、繰り返し聞く意味があるのだと思います。

中国語と日本語を交互に聞いたところで、
中国語が理解できるわけではないんじゃないかなー、
というのが私の実感です。

で、話をスピードラーニングに戻すと、
購入(開封)してはじめて「レベルが合ってる」とわかったのですが、
サンプルCDでは、肝心の「レベル」がつかみきれないので、
月単位でいつでもやめられるシステムで良かったと思います。

「中国語を少しかじったけれども挫折ぎみ」とか
「なんとか楽に中国語をマスターできないかな」とか
「ほかにも効率のいい教材はないかな」とかいった
商品コピーにあるとおりの「中国語習得に悩んでいた方」、
つまり、ある程度の基礎はある方が購入し、その結果として、
顧客満足度が高いのかもしれませんね。

レベルが合わない場合は、本屋さんで自分のレベルに合った教材を買って
そのCDを繰り返し聞いた方がよっぽどためになるし、
お金も時間も節約できると思います。

飽きずに聞くためには、CDはランダム再生に。
頭から聞いていくと、トラック1は覚えるほど聞いたのに
最後のトラックは聞いたこともない、なんてことが(経験者談・笑)。
昔買って理解できなくて放っておいたCDブックも
取り出して聞いてみれば、意外とわかるようになっているかも。

ということで、我が家にはそういう熟成済みの教材が
たくさんあるので、SLは適当なところで中止すると思います。
いつでも復活できるらしいし。

一言でまとめるなら、「初心者には×、中級者には使い方次第で○」。
あらら、一言で終わってしまった…。

教材自体の評価をもう少し。
日中版のCDは、日本語の出てくるタイミングがちょっと早いのが残念。
あと二拍くらい休んでほしい。
中国語オンリーのCDも、録音の「間」をもう少しつけてほしい。
文脈が一段落するところで、1~2拍休んでほしい。
それと中国語オンリーのCDは時間が短すぎません?
日中CD2枚、中CD1枚でセットにしてほしい。
私の場合、日本語は1回しか聞かないので
もったいない気がどうしてもしてしまうのでした。
あとは、特定の巻を指定して購入できればいいのになぁ。
「文化の違い」とか「都会と田舎の生活スタイル」とかは
聞いてみたいので。

ちなみに私の使い方をご紹介しますと、
まずは日本語入りの方を1回聞いて大意をつかみます。
日本語入りのCDを聞くのは、これ1回きりです。
あとは、中国語のみのCDを聞くわけですが、
日本語入りで意味をつかめているので、
中国語に集中できるのはいいですね。
天才的に聞き取れてる!って錯覚できるのもうれしい(笑)。

さらに、自宅で時間がある時にはこんなことも。
1)ピンインに書き起こします。
  この時点で知らない単語が明確になります。
2)ピンインを漢字に直します。
  うろ覚えの簡体字も明確になります。
3)ピンインと漢字が合ってるかを辞書で調べます。
  子音の聞き間違い、声調の聞き間違いがわかります。
  必ず間違うポイントも見つかります。
4)テキストが届いたら確認する(予定)
(以上、みんな知ってる&やってることだったらすみません)

ピンインを聞き取るために、何度も繰り返し聞くし
時には声に出して確認したりするので
音の違いに敏感になります。
ピンイン→漢字の順がポイントなんでしょうね。
わからない単語もありますが、発音と文脈から辞書で探りを入れれば、
たいてい正解と思われるものに辿り着きます。

どうしてもわからなければ、来月まで待てばいいだけの話。
一度書いたものは、結構覚えているものだし、
聞き取り間違っていたところは、特に敏感になるので
次に聞くときにも、発音がしっかりと耳に入ってきます。
中検3級の筆記で、声調とピンイン問題が苦手だったのですが
点数アップしつつあるみたいですよ。
あ、本番はあさってなんですけどね…。

ストーリーは既出のとおり、つっこみどころ満載ですね。
「おい子供!中国語うますぎてムカつく!」とか
「そんなんで入院させるなよ」とか(笑)。

ちなみに「中国では西瓜は冷やさないって本当?」とか
「日本のバスはおつりくらい用意してるわよ」みたいな文って
ちょっと気分が悪いのは私だけでしょうか?
中国での生活シーンを想定して「バスに乗るときは小銭を」
ということが伝えたかったんだと思いますが

私は日本でも、バスに乗って万札しかなければちょっと焦ります。
たとえ、そのバスに両替え機があっても。
「中国では西瓜を冷やさずに食べるってさ」って聞いても
そんなにカルチャーショックないし。
「ビールを冷やさないって本当?」ならわかるんですが。
ま、これは私のビールに対する思い入れも多分にあると思いますが(笑)。

専門家でもないのに、偉そうにいっぱい書いてしまいました。
なにか、参考になるところがあれば、
この長文を読んでいただいた甲斐もあるのですが、
不発弾だったらごめんなさい。


(のむてつより)
詳細な説明、ありがとうございました!
私も、英語を教えているときから思っていたことがあるんです。

それは、『聴くこと』や『聞き流すこと』って、すごく効果のあるのですが、
最低限の文法を頭に入れてから聞くと、全然効果が違う、ということです。


私が思うに、その最低限の文法とは、『語順』。

これだけでOKだと考えています。あとの細かいところはあとでいい。
中国語も英語も、日本語と違って、語順で意味が変わる言葉。
その意識を持っているかどうかで、『聞く』ことの効果は、
絶対変わってくると思います!


語学教師として、とても考えさせられるご意見でした!
ありがとうございましたっ!


販売元・株式会社エスプリラインのHPはこちら
スピードラーニングChinese
(講座の詳細な内容は、販売元HPで必ずご確認ください)

体験談募集
実際に教材を使ってみた方の感想を募集します。賞賛・酷評なんでも結構です。
素直な意見をお待ちしています。教材を選ぶのはとても難しいこと。
是非、あなたの成功・失敗を他の人のために教えてください。
こちらのメールフォームから
ご連絡ください。

Copyright(C) ハナせる中国語教室 All rights reserved.